痛風情報館

痛風・高尿酸血症の初期症状・原因・食事治療などの情報で、高尿酸血症を改善し痛風を予防しましょう

痛風の漢方薬

痛風の治療に用いられる漢方薬は、体質や症状によって変わります。漢方医学に精通した医師や薬剤師に相談することをおすすめします。合わない漢方薬はかえって病状を悪化させたりします。漢方治療においても、痛風の治療では食養生が第一とされています。

痛風は食事や飲酒が深く関係していることから、西洋医学でも東洋医学でも、食生活の改善が重要と考えられています。痛風に多用されている漢方薬には、越婢加朮湯、桂枝加朮附湯、疎経活血湯、大柴胡湯、防風通聖散、竜胆瀉肝湯などが挙げられますが、漢方薬を用いる場合は自己判断は避けて、専門家に相談することが肝要です。

健康保険が適用の場合と自費になる場合がありますから、この点も併せて自分にあった病院選び・漢方薬選びをしてください。西洋医学的な薬治療を受けていて、漢方薬を使いたい、あるいは漢方薬に切り替えたいといった場合は、その旨をはっきりと医師に伝えることをおすすめします。

 - 痛風の治療

PC用

PC用

  関連記事